家づくりについての質問を受けつけています。ご質問はお気軽に、こちらからどうぞ。

リノベーションして住みたい!時の中古マンションの選び方。

中古マンションは状態と値段がかなり異なります。

いくつか注意点があります。

まず、売り手が一般の方か業者かを聞いてください。リノベーションを考えている場合は業者が売り手のものはなるべく避けましょう。
業者は一般の方から安く仕入れ、それを業者価格のリノベーションを施して金額を上乗せして販売しています。
よって、マンション自体の値段が高くなるのと、リノベーションしたものをリノベーションする、ということになり、無駄が多いと感じます。
最近はこの業者が売り手の中古マンションが多くなっていますので、注意してください。
とはいっても、気に入った大きさ、気に入った環境であれば、リノベーション済みマンションでも購入して、さらにリフォームをすることが可能です。
そのような場合はマンション自体の相場が若干高くなってしまいますが、そこは覚悟の上、よりよい空間を手に入れましょう。

次に、マンションの管理状態を良く見てください。

管理費や修繕費が安い、ということだけに囚われず、マンションの外壁、廊下、駐輪場などを自分の目で見てみましょう。
都心のマンションで多いのは、住民の多くが事務所として使っているケースで、この場合、管理組合が機能していなく、管理がずさんなマンションも見られます。

その他、リノベーションをする場合には通常の賃貸でマンションを借りるときとはくらべものにならないくらいチェックする必要があります。
ショセット建築設計室では「リノベーションして住んでみたいな」と思ったその時から、ご要望に沿ったマンションを最新の物件情報から探し、管理状態や柱、梁(はり)の場所を確認して、ご要望が叶えられるかをチェックします。
もちろん無料ですので、お気軽に一度ご相談ください。

<参考になるページ>

事例レポート:神宮前リノベーション:女性おひとりの時間を満喫する空間
事例レポート:桜台ビレジリノベーション:築44年の空気をまとった家

家づくりについての質問を受けつけてるよ。

お名前

メールアドレス

ご質問

ご質問と回答は、当ページに掲載させていただく可能性がございます。
※お名前とメールアドレスは掲載いたしません。

お問い合わせ・資料請求

お名前

ご連絡先お電話番号

メールアドレス

弊社の資料 必要

メッセージ